ワキを一番きれいに保てる処理方法は?

ワキを一番きれいに保てる処理方法は?

ワキを一番きれいに保てる処理方法は?

【おススメ】
え?ウソみたいだけどほんとのハナシ! ワキ脱毛が勧誘もされず追加料金もナシで100円だけで可能

 

※ミュゼの12月のキャンペーン期間に申し込みすると100円だけで追加料金ナシでワキ毛とVラインが回数無制限で脱毛し放題となります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


 

ワキ毛処理はどうするのか一番いい?

 

日本人は特にムダ毛に対して敏感であると恥ずかしいものという価値観が強いので、ワキ毛なんてもっての他!念入りにワキ毛処理をしてるって女子はとっても多いです。

 

TVでタレントさんや女優さんがワキが見えても一本も生えていないし、真っ白できれいなワキなものです。たまに駆け出しアイドルのワキ毛が生えていたり黒ずんでいるとすぐにツイッターやSNSでアップされてバズられてしまったりします。

 

それほどワキ毛は嫌われています。

 

いつもワキ毛だけは忘れないように処理しているって子も多いのですが、見た目がきれいなだけでなくお肌へのダメージや負担まで意識していることが少なく、ワキ毛処理をし始めて何年も経つとワキの皮膚自体が黒ずんで見えるようになるケースが多いです。
そうならないために、ワキ毛の正しい処理方法について紹介しましょう。

 

ワキを一番きれいに保てる処理方法は?

 

ワキ毛を処理しながらワキをきれいにキープするには、脱毛サロンで脱毛するのが一番良い方法です。脱毛と自宅でのワキ毛処理とでは肌にかける負担、毛穴にかける負担が大きく違うのでワキをきれいに保ちながら処理できるのが特徴です。

 

まず、自宅でワキ毛処理する方法で一番多いのがカミソリや電気シェーバーで剃る方法です。この方法は一番簡単で手軽ということもあって人気なのですが、皮膚の表面に出ている毛を剃るだけでなく皮膚自体も傷つけてしまいがちです。

 

念入りにできるだけワキ毛を処理したくて刃をちょっとだけ強く押し当てるとすぐにヒリヒリしたり違和感を感じるはずです。たったちょっと力加減が強くなっただけでもわかるほど、実は肌ダメージがありこれがワキの黒ずみの原因になります。

 

ケガをしてキズが出来ると治るのですが、それが何度も起こったり深い傷だと後に残りますよね?あれをイメージするとわかりやすいでしょう。本当にちょっとしたキズだけど何度も繰り返して蓄積してしまうことで黒ずんでしまうのです。

 

では、もう一つのワキ毛処理の王道、毛抜きや脱毛機で抜く方法はどうでしょうか?

 

ワキ毛処理 無理に抜くとこうなる

 

ワキ毛を自分で抜くとどうしても強引に抜くことになってしまうので刺激を感じると思います。ワキは痛みを感じにくいのでそれでも抜くことができてしまうんですが、その刺激で元々一本しか生えていなかった毛穴から2本生えてしまうことがあります。中には埋没毛と言って毛穴が埋まってしまい、その中に毛が生えているので黒いポツポツだらけになることもあります。

 

抜く方法は、実は脱毛の現場で働いている人たちが一番おすすめしない処理方法なので出来れば辞めた方がいいのです。

 

脱毛サロンでワキ毛処理するのも同じように抜けるから同じ。

 

と思われてしまいますが、脱毛サロンのワキ毛処理は自然と抜ける。のです。

 

無理にワキ毛処理して抜くのと大きく違うので脱毛サロンで処理するのが一番いいワキ毛処理方法なんですね。ワキ毛を毛抜きや脱毛機で抜く方法と脱毛サロンで処理する違いについてはまた別の記事で詳しく説明します。どうしても今は自宅で抜きたい。と言う人のために、できるだけ負担なくきれいに処理するためのコツについても紹介するので興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

ホーム RSS購読 サイトマップ