ワキ毛の脱毛注意点

ワキ毛の脱毛注意点

ワキ毛の脱毛注意点

【おススメ】
え?ウソみたいだけどほんとのハナシ! ワキ脱毛が勧誘もされず追加料金もナシで100円だけで可能

 

※ミュゼの12月のキャンペーン期間に申し込みすると100円だけで追加料金ナシでワキ毛とVラインが回数無制限で脱毛し放題となります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


 

ワキ毛脱毛に通っている人なら知っているはずの脱毛の注意点について紹介しておきます。脱毛サロンにカウンセリングや相談に行くと大体最初に脱毛する前と後にしてはいけなことや注意しないといけないことについて説明はあるのですが、事前に知っておくとスムーズに脱毛を始めることができます。

 

逆に知らなかったことで脱毛やる気だったのに条件に引っかかってできなかったり、脱毛前にしてはいけないことをしていて予約日に処理できなかったり、脱毛後の注意点を見落としていて肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

 

脱毛サロンでワキ毛処理すると受け身で楽ちんなんですが、自分でも気をつけておくことがあるのです。

 

ちょっとしょっぱなから脅かすようなことを書いてしまいましたが、脱毛サロンでの肌トラブルは起きにくいのですが、万が一を考えて気をつけることを知っておきましょう。

 

ワキ毛の脱毛前にしてはいけないこと

 

ワキ毛脱毛をする前にしてはいけないことの中で意外だったのが、毛を抜いて処理しないようにすることです。脱毛サロンの処理方法は光脱毛と言って黒いものに反応する光の働きを使って処理します。

 

なので毛がないと黒いものがないので光を当てただけに近くなってしまうんですね。だから脱毛する前に抜いてはいけないのです。

 

とは言っても脱毛サロンでのワキ毛処理の間と間には2か月以上開けないといけないので、その間にワキ毛処理はどうするか?というと電気シェーバーで剃るようにすすめられます。
これはカミソリよりも電気シェーバーの方が肌に刃が直接当たらないので肌ダメージが少ないからです。

 

脱毛サロンでは肌トラブルを避けるのと同時に、どうやって美ワキを作るか?を高く意識しているのでできるだけそうした方がいいでしょう。

 

脱毛後も気をつけよう

 

脱毛サロンでワキ毛脱毛をした後は、肌がほてったりする可能性もあります。なので激しい運動をしたりしてより熱がこもるようなことも避けた方がいいとされています。脱毛前後に日焼けをしないようにするのもそういう理由もあります。

 

もちろん日焼けによってメラニンが作られ、メラニンは黒い色素なのでそこに光が働きかけるのを避けたい。という理由もあるでしょう。他にも妊娠中は脱毛できない。などの注意もあります。

 

こうやって脱毛前後の注意点をあげていると、あれもこれも気をつけないといけないって大変なんですが、美ワキを作るためにも肌トラブルはできるだけ避けたいし、その原因になる可能性があることもやらない方がいいですよね。

 

脱毛の現場で働いてこれまでに何万件とワキ毛脱毛してきた経験から肌トラブルを起こしてしまうきっかけや原因を知っているプロなので、こういった脱毛前後の注意点については必ず脱毛サロンで確認しておきましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ