ワキ毛のムダ毛処理と方法について

ワキ毛のムダ毛処理と方法について

ワキ毛のムダ毛処理と方法について

【おススメ】
え?ウソみたいだけどほんとのハナシ! ワキ脱毛が勧誘もされず追加料金もナシで100円だけで可能

 

※ミュゼの12月のキャンペーン期間に申し込みすると100円だけで追加料金ナシでワキ毛とVラインが回数無制限で脱毛し放題となります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


 

ムダ毛の中でも一番めんどくさいのがワキ毛ですよね。ほとんどの人がお風呂やシャワーのときについでに処理してると思うのですが、目で確かめながらムダ毛処理したいのに直に見ることが難しいので鏡越しでしか確認できません。そのため、服着てから剃り残しに気付いて恥ずかしい思いをすることもあります。なので、ぜひワキを鏡でチェックしてみてください。

 

ワキ毛の自己処理方法について

 

ワキ毛の自己処理の方法は、カミソリ、電気シェーバー、毛抜き、家庭用脱毛機がありますが、大体ここに並べた順番でやっている人が多いですね。カミソリは一気に早く仕上げることができるし、ひざ下や他の部分も処理するので一緒に剃るのでやりやすいです。電気シェーバーも同じように腕や脚と一緒にそのままワキ毛も剃るので便利ですね。

 

毛抜きや家庭用脱毛機はどうしても一本ずつ処理するので時間がかかることや、ただでさえ見えにくいワキをどうにか毛の位置を確認しながら抜くのでとにかく目が疲れます。より目になっちゃいそうなぐらい頑張らないとワキ毛が見えませんしね。

 

剃るよりも抜いた方が次の毛が生えてくるまでが比較的ちょっと時間が空くのと、伸びてきたときに抜いた方が目立ちにくい気がするので大変でも頑張ってワキ毛は抜いているという子もいます。

 

ただ、実際には剃るのも抜くのもデメリットがあるのでそれを知っていないで自己処理してしまう人が多いので、毛がもっと増えたりワキの皮膚自体が黒ずんだりする別の悩みの原因になってしまうのでワキが汚く見える可能性があります。

 

 

どの方法が一番ワキをキレイにできる?

 

では、ワキ毛はどうした方が一番いいのでしょうか?

 

一番良いワキ毛の処理方法は脱毛サロンで脱毛することです。肌にやさしい方法でムダ毛処理できるのが最大のポイントなんですが、自宅で抜くのと何が違うのか?わかりにくいので良さがわからない。それで、そのまま自宅で抜いている。という人もいます。

 

単純に、目が疲れるほど頑張って抜くぐらいならサロンで両ワキ10分ぐらいでササッと脱毛する方が早いですよね。それにサロンで脱毛すると回数を繰り返すうちに抑毛や減毛することでワキ毛の処理が必要ないぐらいにまですることもできます。

 

その一方で自宅で抜く方法は刺激が強くて下手をすると1つの毛穴から2本.3本と本数が増えて生えてきてしまう可能性があります。

 

 

めんどくさいはぶさいくになる

 

ワキ毛を自宅で抜くのはすぐにいつでもできるから手軽だけど、目が疲れるし時間がかかる。おまけにワキ毛が増える可能性があります。デメリットを知っていてもめんどくさいという理由で脱毛行くのが後回しになるかもしれません。

 

ただ、2ヶ月に1回でいいんです。美容室だってそれぐらい行くでしょう?それぐらいの間隔で通うだけでキレイなワキを手に入れることができるのならめんどくさくてもちょっと頑張るのもありです。

 

キレイになるためのことって全部めんどくさいんですよね。でも、それを少しだけやろうかって気持ちになるだけで積み重ねでキレイは作れるのです。ワキ毛脱毛がかなり安いので、もうほとんど底値に近い状態ですから、ぜひ今のうちにやっておくのがお得ですよ。

ホーム RSS購読 サイトマップ