自己処理とサロンでワキ毛を脱毛した場合はどちらがいいのか?

自己処理とサロンでワキ毛を脱毛した場合はどちらがいいのか?

自己処理とサロンでワキ毛を脱毛した場合はどちらがいいのか?

【おススメ】
え?ウソみたいだけどほんとのハナシ! ワキ脱毛が勧誘もされず追加料金もナシで100円だけで可能

 

※ミュゼの12月のキャンペーン期間に申し込みすると100円だけで追加料金ナシでワキ毛とVラインが回数無制限で脱毛し放題となります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


 

ワキ毛処理 自分で抜くのと脱毛サロンで抜くのは何が違うの?

 

ワキ毛だけは抜く派って人も多いですよね。抜くと剃るのに比べてワキ毛が伸びてくるまでちょっと時間が持つのと毛の断面が見えないのできれいに見えやすいメリットがあります。

 

デメリットとしては、ワキ毛を抜くのに時間がかかることとワキを覗き込みながら抜くので目が疲れてしまうことです。間違いなくあんな近距離を見続けてたら目が悪くなる!って思えるぐらいです。

 

デメリットがあるにしても女子はキレイのために毎日頑張ってワキ毛処理しているのです。

 

でも、どうせなら一番きれいにワキ毛処理したくないですか?

 

そこで、一番きれいにワキ毛処理する方法について伝授しておきたいと思います。

 

 

キレイにワキ毛処理をする方法について

 

まず、時間と100円程度のお金を用意できるのであれば迷わず脱毛サロンに行ってください。それがいま、一番ワキ毛をきれいに処理できる方法だからです。

 

脱毛サロンでは、ワキ毛をただ抜くのではなく黒い色に作用する光を使って今生えている毛とその毛根に働きかけます。その結果、生えているワキ毛は脱毛処理してから10日〜2週間ぐらいするとするーっと抜け落ちてそこにあった次の毛を生やすための毛根も作用を受けてこれまで生えていたよりもより細い目立ちにくい毛になります。

 

これを何度も繰り返すとどんどんとワキ毛が目立たなくなったり、処理する必要がないレベルにまでもっていくことが可能です。

 

一番のワキをきれいに保ちながら毛を処理できるポイントは、自然に毛が抜ける方法だということです。

 

生えているまだ生きている毛を強引に引っこ抜くのと大きく違って刺激と負担が少ないのでワキ毛処理する必要が感じなくなっていくのも特徴で、そのためワキの肌がきれいなままワキ毛を抜くことができるのです。

脱毛サロンのワキ毛処理は抜くだけじゃない

 

脱毛サロンでのワキ毛脱毛は抜くだけでなく、美肌も意識しています。そのため、脱毛処理前には肌ダメージを軽減するためにもジェルを塗って処理するし、脱毛処理後もプラセンタ配合などの顔用の美容液レベルの保湿液をたっぷりと使ってクールダウンまでしてくれます。

 

ここまでやるからこそ肌を一番きれいにキープできるのが脱毛サロンでのワキ毛処理だと言い切れるのです。

 

脱毛サロンでのワキ毛処理が一番いいのは明らかなのですが、どうしても行けない人もいるでしょう。もし、自宅で抜くしか方法がないなら脱毛サロンと同じようにワキの肌のお手入れもしながら行いましょう。

 

毛を抜く前は温めたタオルで蒸して毛穴を開いて抜きやすい環境を作り、抜いた後は化粧水などでクールダウン・美容液で栄養補給するとただ抜くよりも断然肌にいいですよ。

 

そして、もし自宅で抜いていたけど脱毛サロンに通うことにしたなら、抜くのは辞めてください。脱毛サロンでワキ毛処理をするには黒い色に反応する光の働きを使うので毛抜きで抜くと光の効果を十分に発揮できなくなってしまいます。脱毛サロンに通っている間はシェーバーでの処理をしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ